システム開発

お客さまのご要望に沿って、
様々なシステムを開発

情報資産管理に活用する様々なシステムの運用支援

膨大な情報資産の適切な管理・活用には、ICT関連やストレージ関連(紙・電子)、分析統計システム等、様々なツールの組合せが必要になります。当社は、ベンダーフリーの立場にて、お客さま個々に最適なツールの選択・組み合せをご提案し、効果的な運用システムの構築をサポートいたします。併せて、お客さまの情報資産管理に関わる業務プロセスの効率化を目的に、当社独自のノウハウを活用した様々な業務支援型システムも開発しております。

統合ドキュメント管理システム RM-8Win

統合ドキュメント管理システムRM-8Winは、お客さまの様々なニーズに沿って当社が独自に開発した文書・資料・記録・図面管理専用システムです。今後も、お客さまの様々なご要望に対応出来るシステム作りを目指して行きます。

システムの特長

充実した検索機能

データベーステーブル上に設定した全項目を、検索対象にすることが出来ます。また、全文検索機能もオプションでご提供しています。

3階層リレーショナルデータベース

親一子一孫の3階層のリレーショナルデータベース機能を持っています。親にファイルデータベースを、子にドキュメントデータベースを…というように、文書・資料管理のツールとして種々の応用が可能です。

他アプリケーションとの連携機能

Windows上のアプリケーションで作成したデータRM-8Winから呼び出すことが出来ます。呼び出した後は、そのアプリケーションに制御が渡されますので、参照や加工が自由に行えます。さらに、他のWindows上のアプリケーションで作成したデータの一元管理も可能です。また、スキャナを使ってイメージ画像を取り込み、クライアント上にビューアソフトを導入することにより、パソコンによる電子ファイリングシステムが実現出来ます。

安心のデータ更新機能

登録データをメンテナンスする上で、一括更新機能を用いて大量データの効率的な更新作業が可能で、誤って更新したデータのリカバリ(復元)機能も備えているため、安心して作業を行えます。

高い拡張性

RM-8Web(オプション)の追加により、Webベースの社内イントラシステムへの発展等、データ閲覧に関する豊富なオプションも用意しています。又、お客さまのご要望に合わせてカスタマイズのご相談も承ります。

※システム運用イメージはWeb検索システムのデスクトップシステムクライアント部分を参照

システムの基本仕様

1項目あたりの最大項目長 全半角型で255バイト(メモ型項目では64,000バイト※)
※ACCESSをデータベースとして使用時
リレーション階層 3階層
検索機能 サブメニュー(5階層まで)による検索、前方一致・後方一致検索、範囲指定検索、「AND」,「OR」,「NOT」等の論理検索、検索結果の履歴表示、検索結果の格納、検索結果のテキストファイル出力
帳票印刷機能 検索結果一覧画面からの帳票印刷、格納データの選択印刷、全件印刷、Excel形式帳票出力
セキュリティ機能 データベース単位での制御機能(システム管理者、データベース管理者、検索のみのユーザの3区分を標準でサポート)、組織のアカウントレベル検索のみのユーザの3区分を標準でサポート、組織のアカウントレベル

※動作環境はWeb検索システムのクライアント端末と同じ

統合ドキュメント検索システム RM-8Web

統合ドキュメント管理システムRM-8Winのイントラネット対応版 RM-8Webは、社内イントラネット上でWebブラウザにより、ドキュメントの検索・閲覧を可能にします。

RM-8Web によるファイリングシステム運用イメージ図

システムの特長

  • 1. Windows版RM−8Winと連携して、Webブラウザにより文書情報の検索・閲覧がスムーズに行えます。
  • 2. RM−8Webのシステム標準仕様は
    ・ OS : Windows Server 2012 ~
    ・ DB : Microsoft SQL Server 2012 ~で構築可能です。
  • 3. RM−8Webは、Windows版RM−8Winをベースに開発しているため、文書管理に特化した使いやすいユーザインターフェースを継承してます。
  • 4. 電子文書管理・検索機能
    ファイルサーバ上の電子ファイルのディレクトリ情報(パス情報、属性情報等)の取り込により、書誌情報との複合的な検索と階層表示が可能です。
  • 5. 他システム連携
    Java(Servret/JSP)、CGI、ASP(Active Server Pages)を用いた各種サーバサイドWebアプリケーション(起案決裁システム等)との連携や、既存のDBMS(Oracle、SQL Server等)との連携処理が比較的容易に実現可能です。

システム構成例

システム前提条件

  サーバ クライアント
推奨CPU 1 GHz 以上プロセッサ搭載を推奨 1 GHz 以上プロセッサ搭載を推奨
推奨メモリ 8 GB ~ 4 GB ~
OS Windows Server 2012 ~ Windows 8, 10
DBMS Microsoft SQL Server 2012 ~  
HTTPサーバ Microsoft IIS 8 ~(Apache 2.4 オプション)
Webブラウザ Microsoft Internet Explorer 11.0 ~ (その他のVersionはオプション)

情報資産管理に活用する様々なシステムの開発

お客さまの情報資産管理に関わる業務プロセスと当社オリジナル・ノウハウを十分盛り込んだ様々な業務支援型システムを開発しております。

  • ◇ 書籍管理システム
  • ◇ 図面管理/改訂管理システム
  • ◇ 設備図書管理システム
  • ◇ 文書受発信管理システム
  • ◇ 保守点検管理システム
  • ◇ 機器貸出管理システム
  • ◇ 学籍簿管理システム
  • ◇ 契約書管理システム
  • ◇ 登記申請書類検索システム
  • ◇ 防災掲示板管理システム
  • ◇ 取材テープ管理システム
  • ◇ 予備品管理システム 等

お問い合わせ先

電話での問い合わせ

03-3258-9059(直通)

営業開発部:木村・夏迫まで

Webでの問い合わせ

お問い合わせフォーム