HOME > 事例紹介 > 放送・制作分野における文書管理事例

放送・制作分野における文書管理事例

放送・制作分野の背景

メディア管理における課題

  • 大量の素材(メディア)が保管されていて、オフィススペースを圧迫している
  • 担当者でないと必要な素材(メディア)が探せない
  • 必要時に素材(メディア)の取り出しに時間がかかる
  • 過去の貴重な素材(メディア)をなくしてしまった(紛失)
  • 大量の素材(メディア)をどのように整理してよいかわからない

目的

散逸、紛失、流出を防止するための重要資産(素材)の適正管理
組織改編や担当者交代に左右されない管理体制の基盤作り
矢印
経営・組織運営上のリスク管理向上
コンプライアンス・社会的信頼の向上
販売機会を逃さない迅速な対応(素材出し)

矢印

某テレビ局におけるメディアライブラリー運用支援業務

導入ポイント

メディア情報管理の手順

相談・お問い合わせはお気軽にご相談ください。
  • 電話からのお問い合わせ
  • 03-3258-9059(直通)
  • 営業開発部:木村・小山内まで
  • Webからのお問い合わせ

    お問い合わせ