社長挨拶

大切な情報資産を未来へ…


当社は、創業時から今日に至るまで記録情報等、有形情報資産の適切な管理と有効活用に関わるコンサルティング&アウトソーシングサービスの専門会社として歩み続けてまいりました。

経済活動の中で常に発生する文書、資料、記録データ、図面等の記録情報は、組織的に管理し、かつ、有効活用することで競争力やリスク回避力を高めると共に、事業継続の観点からも大切な「情報資産」と考えます。
また、スマート経営やスマートワークスタイルへの転換時には、情報資産の「デジタル化による業務効率化や円滑化」、「セキュリティ対策」、「リモート環境でのCP対策」等、多岐にわたるテーマや課題への備えが必要不可欠と考えられます。

当社は、情報資産の適切な管理と有効活用に関わる様々なテーマ・課題に対し、お客さまのニーズを十分に把握し理解すると共に、数多くの実践から学習し開発した独自のノウハウ・手法と分析データの組み合わせにてお客さま毎にカスタマイズした解決策をご提供しております。

お客さまと共に歩み、ご期待に応え続けることが私たちの喜びです。そして、お客さまに貢献し信頼される企業であり続けたいと考えております。

=進化する情報資産管理の備えに= 日本レコードマネジメントを是非ご活用ください。

日本レコードマネジメント株式会社
代表取締役社長 仲田英明