レコードマネジメント
とは

大切な情報資産を未来へ…
~レコードマネジメントで実現するBEST WAY~

レコードマネジメント(記録情報管理)について

「レコードマネジメント」とは、業務上の決定事項や業務遂行プロセスとその結果及び様々な有用情報を記録した「文書、資料、図面データ等の記録情報」を対象に、一定のルールのもと漏洩や紛失等のリスクから守るとともに、有効な利活用と共有化を可能にする仕組みを言います。

NRMのレコードマネジメントサービス

デジタルトランスフォーメーションへの取り組みや新しいビジネススタイルへの変革、自然災害の多発等による事業継続計画の再構築等、ビジネス環境は大きな転換期を迎えました。ビジネス環境の転換時には、迅速な情報収集や的確な情報発信が最も重要であり、
また、組織内の情報保有量が今まで以上に、そして、想定以上に増大して行くと考えられます。当社のレコードマネジメントサービスは、増え続ける情報の共有化と積極的活用、漏洩や紛失等リスクへの備え、及び、デジタルシフトによるペーパレスワークスタイルへの転換や業務効率化等情報に関わる様々なテーマや課題に対し、「ルール」・「ツール」・「運用」の3要素を基軸に、当社オリジナル記録情報管理ノウハウ・手法により、お客さまのニーズに沿った情報管理スタイルの構築をサポートいたします。

お問い合わせ先

電話での問い合わせ

03-3258-9059(直通)

営業開発部:木村・夏迫まで

Webでの問い合わせ

お問い合わせフォーム