HOME > お知らせ一覧 > AIによる記録情報管理の開発に取り組んでいます

AIによる記録情報管理(AI-RIMS)

近年めざましく進化しつつあるAI(機械学習)を活用して日々増加し氾濫する電子情報(社内やクラウド等に累積される文書・記録)管理の自動化システムの開発が急がれます。

 NRMグループは、創立以来40数年にわたって文書・記録情報管理の専門会社として「分類整理」からデータベースによる「登録、検索」、「セキュリティ管理」、「ライフサイクル(保存、廃棄)管理」、「紙と電子の統合管理」など文書・記録情報管理システムの開発に取組んできました。
 今、NRMグループは、これまでの文書・記録情報管理の実践経験にもとづいて累積してきた知識・ノウハウを生かして紙から電子への円滑な移行を進めながらAIの自然言語処理による社内やクラウドの電子を主体にした文書・記録情報管理の自動化システムの開発を進めています。

 

AI-RIMSの開発プロセスの全体像

ai-info_img03.jpg