HOME > レコードマネジメントとは > 紙から電子へ (デジタルドキュメントへの変革)

紙から電子へペーパーレスワークスタイルの実現

電子記録情報管理への変革

今日のオフィスでは、ほとんどのデスクワークがICTを使う時代になってきました。しかし、デスク周辺には紙のファイルが所狭しと積み上げられていて、たくさんの文書保管用キャビネットが立ち並んでいるのが現状です。ほとんどの仕事は電子で行う時代になっても紙が減らないのはなぜでしょうか?

 

サーバーの中には目に見えない大量の電子記録情報が日々作成され蓄積されています。今日のオフィスは紙と電子の記録情報が混在して利用されています。このような紙と電子の記録情報の重複管理においては、ペーパーワークにおけるムダが発生します。サーバー内に大量に保管された電子記録情報がプリントされ、保管管理されます。記録情報の保管管理には大変多くの人手とコストがかかります。また、サーバー内に大量に保管された電子記録情報の中から必要な情報を検索するのは、紙以上に困難となります。

  電子記録情報管理への変革

統一した運用ルールを構築し、電子記録情報を体系的に整備すれば、このようなペーパーワークは大幅に削減できます。今後ますますICT化が進展し、電子情報は爆発的に増加します。企業において電子記録情報の整備は緊急課題となってきます。

ICTの導入によりペーパーレス化のはずが・・・

NRMのレコードマネジメントの歩み

当社は、紙での記録情報管理の豊富な経験とノウハウをもとに新しい電子記録情報管理システムを構築し、お客様のオフィスワークの効率化を図り、ペーパーレスオフィスの実現を支援いたします。

NRMのレコードマネジメントの歩み

NRMのレコードマネジメントサービス(紙から電子へ)

これからの電子記録情報管理の展開

これからの電子記録情報管理の展開

相談・お問い合わせはお気軽にご相談ください。
  • 電話からのお問い合わせ
  • 03-3258-9059(直通)
  • 営業開発部:木村・小山内まで
  • Webからのお問い合わせ

    お問い合わせ